上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
行って来ました。タイ旅行。
かなり写真も載せちゃってます。重いかも~。

ではでは行くよ~!



30日。那覇を出て、台湾で乗り換えです。

東京の友達と4人で行きました。
二人とは台湾で合流です。

タイに到着です。


PICT2298-1-.jpg


こんなコトしてたら笑われちゃいました・・・。ちなみにここで両替です。
PICT2300-1-.jpg



ホテルに到着。結構いいホテルです。
PICT2302-1.jpg


ウェルカムフルーツがありました。このバナナめちゃうまです。
ビンのお水は2本無料です。ビンに書いてあるゾウさんがかわいいよね。
PICT2303-1.jpg



お腹が空いたのでホテルの周りを徘徊し、食堂に入ってみました。
PICT2305-1.jpg


「おいしい!!」の一言。パッタイです。タイ風焼きそば。
PICT2306-1-.jpg



次に来たのは・・・「トムヤンクン」とチャーハン。
はい。トムヤンクンもちろん辛い・・・でもオイシイ!!ライム入れるとね~。辛いだけはなく、深みのある味に変身するんです。
PICT2310-1.jpg
 ここからあたしの「ライム」の始まりです。


満腹食べた後は、お部屋でビール飲んで(タイビールのチャーンとシンハー)お休みなさい。



まだまだ更新しちゃいますよ~。


2日目の始まり!
あんまり朝ゴハンちゃんと食べないあたしが、ちゃんと起きてちゃんと朝ゴハンしました。
今日の活力源です。
PICT2316-2.jpg


今日はバンコクから北に約80kmの所にある「アユタヤ」に行きます。
まずは、地下鉄で移動です。
PICT2320-2.jpg

PICT2321-2-.jpg

英語の表示もあるので問題なくチケット買えます。

こんな写真を撮っていたら、警官?地下鉄の人?に注意されちゃいました。今日は宮殿で何かの行事があるそうで、かなり厳重な警備がされてるみたいです。そういや、地下鉄の入口で荷物チェックあったし・・・。
PICT2322-2-.jpg



そして、地下鉄から国鉄に乗り換えです。PICT2323-2-.jpg


10:05発。きちんと時間通りに出発です。
PICT2324-2.jpg


2等級の席指定です。親切なタイ人が席を探してくれたんだけど・・・。
電車の中をさんざん往復させられ、このチケットは席ナイって。
オイオイ。ちゃんと「SEAT NO.03」って書いてあるじゃん。
結局、電車の人(車内清掃の人だったみたい)に聞いて席に着き。


約1時間半後、目的地アユタヤに到着。
PICT2327-2.jpg

PICT2328-2.jpg

PICT2329-2.jpg



激しく暑い。
屋台からオイシイそうな匂いが・・・。

PICT2331-2.jpg



うーん。ひとまず休憩をはさんで、行く所を再確認。
PICT2332-2-.jpg



アユタヤは川の中州にあるため、船に乗って川を渡ります。
もちろん道もあるんだけど、船乗り場は駅からちょっと歩いた所なので、こっちの方が便利です。

PICT2333-2.jpg

PICT2336-2-.jpg

PICT2335-2-.jpg



自転車を借りました。今日は自転車でアユタヤ観光です。
PICT2337-2-.jpg



まずは一番遠い所から行こうとなり、ひたすら自転車こぎます。
PICT2338-2.jpg

途中、ホントにこの道で大丈夫?とか言いながらひたすら漕ぎます。
PICT2343-2-.jpg


やーーーっと、到着です。
PICT2344-2.jpg


えっとね。ここは「Wat Phu Khao Thong」です。(今、ガイドブック見ながら更新中です)
PICT2346-2.jpg



PICT2347-2.jpg


急な階段を登って、塔の途中まで行くことが出来ます。
PICT2353-2.jpg

ここには、自転車の人なんて全然いませんでした。
そりゃそうよね。かなり遠かったし、暑かったし。
あたしの右腕のヤケド跡が水ぶくれになり、気付いたら水出てるし。
痛くも痒くもないから全然問題ナシ。
ひたすら自転車漕ぐだけです。

次に行ったのが「Wat Lokayasutha」
PICT2355-2.jpg


PICT2356-2.jpg

今日はやっぱり何かの日らしく、地元の人がけっこうたくさんいます。
PICT2357-2-.jpg


暑すぎて、かなりみんなグデグデです。
ポカリの粉が役に立ったよ。これはホントに!!
もっと持っていけばよかった物の一つです。


そして、ひたすら漕ぐあたし達。
PICT2360-2.jpg

ゾウにも乗りたかったんだけど。PICT2361-2.jpg



これは何時のゴハンだったっけ?
とりあえず、地元の人しかいない、そして結構賑わってる屋台でゴハンです。
今回いろいろ食べたけど、ここの麺が一番美味しかった。
PICT2362-2.jpg

ライムが絶妙なんです。

「センレック・ナーム」です。汁あり太麺。
タイには麺が4種類あるんだって。
お米から作る麺。ビーフンみたいに細いのが「センミー」次に太いのがこの「センレック」、きしめんみたいに幅広の麺が「センヤイ」。
もう1種類は小麦から作るラーメンみたいな「バミー」
で、汁ありが「ナーム」、汁なしが「ヘーン」



お腹いっぱいになったらまた出発です。
PICT2363-2.jpg



PICT2364-2.jpg

PICT2367-2.jpg

PICT2372-2.jpg

PICT2378-2.jpg


ここが「Wat Phra Mahathat」
夕焼けがもう少し。ちょうど、塔の間から日が沈み始める所。
なかなかお気に入りの写真です。


着いてすぐに作戦会議した食堂にまた来ました。
だって、ここのおばさん「上沼恵美子」にそっくりなんだもん。
で、ビールが安い。
まったく商売っけがなく、ビールだけ飲んで電車の時間まで待ってよう
と思ってたんだけど。
ダラダラしてたらMENU持ってくるじゃない。
料理もあるんだぁって感心しながら、適当に勧められるのを頼み、
ついでに持ってた本のタイ料理を見せ、MENUに載ってないけど作れる物を作ってもらい。

出てきたのがこれ。

ウマイんですよ。これが。
PICT2380-2.jpg

PICT2382-2.jpg



でもね、この恵美子さん(勝手にあたし達が名付けた)料理はあんまりしないらしく、キュウリがつながってました。

とてもフレンドリーで、サービスってフルーツもくれました。
なんのフルーツかは解らなかったけど。本には載ってなかったよ。(恵美子さんも確認してくれたんだけどね。)
多分、マンゴスチン?とかナタデココ?そんな感じのやつ。
シロップ漬けなのかわからないけど、甘かったです。
親切な恵美子さんは「冷たいほうがおいしい」って言って(もちろんタイ語)氷をガシャガシャ入れてくれました。
どうしようって思ったけど、一口は食べたあたし達。
男性陣は食べなかったけどー。


そんなこんなで電車の時間が来たので、駅に向かいます。
でも、電車は時間になっても来ません。
どうらや、遅れてるらしく1時間近く待って帰路に着きます。
もちろん電車の中では爆睡です。


とにかくこの日は自転車漕ぎまくりでした。





      JUN


2007.06.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://junsophie.blog48.fc2.com/tb.php/347-e0547b6b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。